健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

ゴルフ スポーツ

AppleWatch4でゴルフのGPSアプリはどうよ?の疑問を解決!

投稿日:

 

 

ようこそ! 数あるブログの中、このブログにご訪問頂きありがとうございます。
筆者のGamaです。

このブログでは、健康やスポーツについて、いろんなトピックスを
筆者の体験をもとに独自の視点で書いています。

今回は、筆者がゴルフの距離を測りたいため、
数あるスマートウオッチの中から、アップルウオッチを選んだ理由や
実際に使ったアプリの感想などをご紹介します。

スポンサーリンク




※ 2019年2月11日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言を追記、その他の部分も修正して
2020年1月17日に再度、公開しました。

 

Apple Watch4 OR ゴルフ専用機? それが問題だった!

私は2018年の10月、発売から、1か月待ちでようやくApple Watch4を手に入れました。

スマートウオッチを買おうと決めてから、1年くらい迷い続けましたが、

Apple Watch4にした結果は、大正解!!!

 

Apple Watch4で使える、ゴルフナビアプリも3つインストールして、

二つを実際のラウンドで試したところ、

距離も正確。

画面の見やすさは、ゴルフ専用機とは比較にならないほど、鮮明。

という結果になり大満足でした。

 

 

【追記】2019年9月20日に、アップルウオッチ5が発売されています。

アップルウオッチ5の特徴は、画面が常時表示されるようになり、
一般的な時計と同じ使い勝手になりました。

ただ、筆者は、画面の常時表示は、スマホで他人の覗かれるのと同じ感覚ですから、
必要な時に画面を見る今のアップルウオッチ4の方が良いと思っています。

他の基本的な機能は、アップルウオッチ4とほぼ一緒ですから、
本記事でご紹介しているアプリの使い方などは変わらすに使えます。

 

利用したアプリ

ゴルフな日Su ゴルフナビ GPS

ゴルフな日 SU

Golfshot Plus: Golf GPS

GOLF SHOT

月額 360円  初回無料 GPSのみは無料
デザインが良く、画面も見やすい 画面がごちゃごちゃしている、距離は正確
2グリーンの表示が分かりづらかった 2グリーンの時、対応できなかった

註)もう一つのアプリ「HOLE19」は、未使用。

 

ここからは、Apple watchにした理由のご紹介です。

 

 

そもそも、スマートウオッチを購入しようと思った理由

スマートウオッチの購入目的は、次の三つでした。

健康管理

スマホ(スマートファン)の着信聞き逃し対策

ゴルフの距離測定

購入を決断してからは、いろんなスマートウオッチを調べました。

ゴルフで使いたいと思い、最初に買おうと思ったのが
カシオのプロトレックス。

面構えがよく、機能も魅力的でしたが、
実物をつけてみると、あまりの大きさに驚き、NG!

 

次が、サムソンのギア3でしたが、
口コミでゴルフでの評価が高くなく、
実物も見たらオモチャのようで、こちらもNG!

 

最後に迷ったのが、スポーツウオッチ専用のガーミン。
丸形で画面も大きく、カラーもデザインも豊富で魅力的です。

ゴルフだけを考えたら、一押しかと思いながら、
実物を見てみると、サムソンギア3より、もっとオモチャ感満載。

ライバルのゴルフ仲間数人が使っていることもありNG!に決定

 

そして、最後に行きついたのが、Apple watch4です。

 

Apple Watch4の健康管理については、

「アップルウオッチの健康管理機能は、運動が続かないと悩む人に最適!【体験談】」

スマホの着信通知については、

難聴の人はアップルウオッチを使うと社会との繋がりが変わるという話!

という記事に書いています。よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

 

なんで1年も悩んだのか?

単に筆者が優柔不断だからというのもありますが、

「ゴルフ距離測定器の性能に対して、????疑問があった」

「腕時計は丸形デザイン」

というこだわりがあったからでした。

 

スポンサーリンク




 

ゴルフ測定器には、二つの方式! レーザー型 or GPS型

ゴルフの距離測定器には、大別すると、
レーザーを利用する方式とGPSを利用する方式があり、
両方ともに、長所・短所があります。

ここで簡単におさらいすると、

レーザー型の長所  正確な距離測定ができる。

短所        双眼鏡のように、のぞき込まなければ使えない。

 

GPS型の長所   腕時計型でたくさんのアプリが選べる。

短所        距離表示にばらつきがある。
        スマートフォンのバッテリー消耗が激しい。

このブログでは、Apple Watch4のことを書いていますから、
レーザーとGPS型の違いを詳しく知りたい方は、ネット検索してみてください。

 

レーザー測定器へのトラウマ

筆者は以前、発売されたばかりのレーザー型測定器を購入しています。
発売されてすぐの製品でしたが、使ってみてガッカリした印象しかありません。

ピンを目標にして、構えてもほかのものを感知して、距離が表示されない。

手振れすると、これまた、距離がバラバラ。

使い物にならないと、わずか数か月でお蔵入り。

とまあ、当時はこんな感じでした。

 

しかし、当然ではありますが、今の製品は、性能も上がり、

プロが使うほどに、正確な距離を測定するようになっています。

 

しかし、カメラや望遠鏡のようにレンズをのぞき込む必要があるのは、

筆者のようなズボラなゴルファーには、ラウンド中、ほんとにメンド臭い。

 

そんなわけで、ラウンドでの使い勝手の良さで、

腕時計型のGPS方式に軍配が上げた訳です。

 

まとめ

購入して4か月。

ラウンドで4回ほど使いましたが、しっかり残り距離を表示され、
同伴の仲間が使っている専用機とほとんど距離の誤差もありませんでした。

そして、ゴルフ仲間使っているゴルフ専門器と比べて決定的に違った点は、
表示画面の見やすさでした。

仲間が使う専用機は、曇り空で画面が見づらいみたいでしたが、
筆者のApple Watchは、画像が鮮明で、見やすさという点では圧勝です。

ただ、Apple watchの欠点としては、常にiPhoneを身に付けていなければいけないと言うことです。

それでも、筆者は、これまでもiPhoneはポケットに入れてラウンドしていましたから
全く気にはなりませんでした。

ほんとです。負け惜しみじゃないですよ!

 

これまで自分の距離感に自信を持っていた筆者は、ゴルフナビなんかいらないと思っていました。

しかし実際に使ってみるとこれほど楽なものはありません。

シニアで遠くが見えにくくなった貴方。

距離感に自信がない貴方。

アプローチが苦手な貴方。

 

ゴルフナビで正確な残り距離がわかれば、

スコアが3.4くらいすぐに良くなります。

 

いや、なる! はずです。

 

最後に、スマートウオッチでゴルフナビを使ってみようかなと思っている貴方へ!

筆者は、Apple watchにして本当に良かったと思っています。

価格以上の価値は十分ありましたから。

ということでおしまいです。

 

この記事が、ゴルフ測定器を購入しようと考えているあなたの

参考になれば、幸いです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-ゴルフ, スポーツ

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.