健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

健康 健康機器

アップルウオッチの健康管理機能は、運動が続かないと悩む人に最適!【体験談】

更新日:

Apple Watch

fancycrave1 / Pixabay

とうとうアップルウオッチ4を手に入れました。

初のスマートウオッチです。

 

筆者は67歳でどっぷり運動不足のシニア男性。

ガラケーから、iphone4に変えたのが、還暦マジカの59歳のとき。

以来、8年間はIphone一筋のアップル信者です。

 

筆者は、仕事をセミリタイアして、電話を使う回数が激減し、

毎年新しい機種が発売されるたびに、今更、新しいIphoneにしてもなぁ~と、

悩みながら、いまだ愛機はIphone6。

そんな筆者が、悩みに悩み、iphoneの機種変更の誘惑を避け、アップルウオッチ4を

購入したいきさつと購入後の感想、感動を運動が続かないとお悩みの貴方にご紹介します。

 

きっと、参考のなると思いますので、最後までお読みいただければ幸いです。

 

スポンサーリンク




 

アップルウオッチを買った理由

アップルウオッチを購入しようと思ったのは、

自分の運動不足を解消するためでした。

 

筆者は、健康増進をテーマにして、いろんな事業を手掛けてきました。

会社を立ち上げて以来28年。

事業は、地域の子どもたちや中高年の人たちの「健康つくりを応援する」

を目的とした、運動施設やスポーツ教室などの運営です。

 

筆者が、会社の運営から離れ、自宅で仕事をすることに決め、

心配になったのが、「運動不足」。

 

これまでは、デスクワークで疲れてくると、

会社の敷地内や周辺の田舎道を散歩したり、

ゴルフの打ちっぱなしのお客さんと練習をしたりして、

運動不足を解消してきました。

 

それが、自宅で仕事をするとなると、自宅から出ることが少なくなり、

運動不足になるのは火を見るより明らか。

 

これまで、スポーツクラブの会員さんやゴルフ仲間には、

「健康であるためには、運動を継続することが一番大切」

とことあるごとに言ってきたのに、自分自身は?

 

長年の飲酒・喫煙・運動不足の習慣から高血圧症の診断で薬のご厄介に。

おまけに3年前には、心房細動が見つかり、カテーテルアブレーションを受ける始末。

 

=====================================

心房細動のアブレーションについては、詳細を別記事で書いていますので、

よろしければ、こちらもご覧ください。⇒ https://trim-c.biz/ablation/

=====================================

 

会社から離れれば、健康は自分で守るしかない。

 

と考えていた時に目にしたアップルウオッチ4の宣伝文句。

 

スポンサーリンク




 

決め手は心房細動や心電図をチェックできる機能

心房細動アブレーション後、毎月病院で心電図を撮っています。

術後経過は、順調ですが、いつまた再発するかは分かりません。

 

心房細動が見つかったのも、息苦しさや動悸を感じながら、

長年、病院にもかからず、たまたま会社の健康診断で高血圧がひどくなり、

治療を受けるように勧められたから。

 

高血圧の治療を受け始め、毎月心電図を撮っても、いつも異常なし。

それでも、動機や息苦しさが解消されないため、

行ったのが、24時間心電図計を使った計測。

 

これで、心房細動が見つかり、アブレーションを受けることになったため、

通常の心電図では、異常を発見することは難しく、

「いつでも心臓の動きが計測できるものがあれば良いな」

と思っていたところにジャストミート。

 

使ってみて感動ものは

こんなケースで届きます。

9月末に予約を入れ、届いたのが10月26日。

購入したのは、アップルウオッチ4の44型GPSモデル。

筆者は、通信会社をソフトバンクから格安SIMに変更していたため、

セルラーモデルが使えず、GPSモデル一択。

 

商品到着後のIphone6とのペアリングもスムーズに行え、

早速、利用開始するも、初めのころは、使い方もわからず、

戸惑うこともしばしば。

 

アクティビティとは何ぞや?

インフォグラフとは何のこと?

 

分からない用語のオンパレード。

 

しかし、そこはIphone歴8年の経験が生きる。

 

とにかく、使いたおせば分かってくるとばかり、

Iphoneとウオッチを弄り回しました。

 

スポンサーリンク




 

通知機能が運動を後押し

Iphoneとペアリングすると、

マイウオッチにいろんなアプリが表示されます。

 

Iphoneの通常アプリのほか、ウオッチの健康関連機能アプリが

ウオッチ画面に表示。

 

特に感動ものは、アクティビティアプリの通知機能。

 

1時間座っていると、スタンドアップの指示通知。

動きがすくないと、もっと動きましょうと通知。

疲れたな~と思っていると、心呼吸をしましょうと通知。

 

ウオーキングやエクササイズの設定値をクリアすると、

ウオッチがほめてくれる。

 

はじめは、どうなっているのかと、半信半疑だったのが、

毎日、通知が来るようになると、ウオッチの指示通りに

運動している自分を発見。

 

ズボラで面倒くさがり屋の自分が、ウオッチの通知で

そそくさとウオーキングや、スクワットを始めることに、

我ながら驚く。

 

イヤ~、アップルウオッチの凄さに脱帽です。

 

まとめ

これまで、健康診断の結果が出るたびに

家内から、「一緒にウオーキングを始めましょう」といわれ、

子どもたちからは、「飲酒・喫煙はほどほどに」といろんなことを

言われてきた筆者。

言われた時には、しぶしぶ始め、ほとんどが3か坊主で終了。

その後は、適当な言い訳をしてお茶を濁し、自己嫌悪に陥ることの

繰り返し。

 

それがどうだ!

 

アップルウオッチの通知があると、

そそくさと立ち上がり、運動を開始。

それが、もう二ヶ月も続いていて、習慣化。

 

だから、運動不足が気になり、運動を始めても続かないと

お悩みの貴方に最適です。

 

少々、お金はかかりますが、アップルウオッチを買うことで

得られる運動習慣は、購入金額をはるかに上回る効果があります。

 

今では、アップルウオッチの通知を励みにしている、

自分に驚き、同じようにお悩みに貴方にご紹介した次第です。

 

この記事を参考にされ、貴方の運動不足に役立てれば、嬉しい限りです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-健康, 健康機器

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.