健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

サタデープラス【アイリスオーヤマ大ヒット家電】を見て気づいた疑問とは?

投稿日:

TBS系TV番組「サタデープラス」でアイリスオーヤマの家電製品で今年大ヒットしたベスト3を
特集していました。

 

「サタデープラス」は、我が家のTV支配人である神さんのお気に入り番組ですから、
筆者も土曜日の朝、のんびり朝飯を食いながら、ほぼ、毎週見ています。

しかし、お付き合いで見ているだけで、ほとんど、番組の内容なんか興味もないし、
ましてや、覚えてなんかもいません。

 

ところが、1月18日の放送では、

何気なく見ていると、筆者が見たことのある製品に目を引き付けられました。

家電メーカーなんか、パナソニックやソニー、シャープや日立、東芝など、大メーカーしか知らず、
家電なんかまったく興味がなく、家電音痴の中高年を代表するような筆者。

 

番組を見ていて、興味を引いたのが、アイリスオーヤマの家電製品が大ヒットしていることを
紹介するコーナーでのこと。

 

筆者が思わず、

「あれ?このヒーター、この間買ってきたやつじゃないのか?」

と我が家のTV支配人(神さん)に質問。

 

「そうですよ。年末、○○から買ってきたやつです。
確か、7980円で安物だと思っていたけど、良い製品だったんだ!」

と聞きもしない値段まで披露いただき、ご満悦の様子。

 

と、ここまでは、何げないシニア夫婦の会話ですが、

ここから筆者が????と疑問に思ったことの本題をご紹介します。

 

スポンサーリンク




 

アイリスオーヤマ「セラミックヒーター」の人気の高さを納得!

サタデープラスで紹介されていたアイリスオーヤマの大ヒット家電の第2位が

「人感センサー付大風量セラミックファンヒーター」。

=== 名前がちょっと長めでダサいと感じるの筆者だけ? ===

 

今、筆者が使っている6畳間に鎮座していますが、
もともとは、孫たちのためにお風呂の脱衣所を温める目的で買ったもの。

 

筆者の6畳間は寝室でも仕事場でもあり、メインの暖房器具はこたつなんですが、
昨年までは少し寒くなると石油ファンヒーターが登場。

 

しかし、今年は、神さんの鶴の一声でセラミックヒーターが主役になり、

石油ファンヒーターはどこに行ったのやら?

 

セラミックヒーターを使ってみた感想は?

〇コンパクトなサイズで軽く、持ち運びが楽

〇すぐに温まる

〇いやな臭いがしない

〇音が気にならない

 

ものぐさ親父の筆者の感想より、

普通の人の感想はどうだろうとネットで口コミを調べてみると、

「価格が安く、コストパフォーマンス最高」

「デザインやカラーが良い」

など、性能だけでなく、すべての面で高評価。

 

人気番組「サタデープラス」で特集されたのも納得の結果でした。

 

 

 

アイリスオーヤマ2番人気のセラミックヒーターを調べて疑問???

セラミックヒーターを神さんが買うと言い出したのは、昨年末。

「孫たちが来た時、風呂の脱衣所が寒いから、持ち運びができる電気ヒーターを買います。
普段はお父さんの部屋で使ってもいいですよ。」

と、のたわまれ、買ってきたのがアイリスオーヤマのヒット製品
「人感センサー付大風量セラミックファンヒーター」。

年も明け、孫たちを温める役目を終えて、脱衣所に置かれたままのヒーターを見て、

「ヒーター使わないなら、俺の部屋においてもいいか?」

と聞くとOKの回答。

で無事に私の部屋に収まったセラミックヒーターがこちら。

↓ ↓ ↓

人感センサー付大風量セラミックファンヒーター 【kjch-12td4-p】

素人写真ですいません

 

カラーがピンクなのはご愛敬です。

気をよくして、アイリスオーヤマ・家電・ヒーターで検索すると、

出てきましたよ。 大量に。

 

アマゾン・楽天・アイリス公式ページを見ても、

大人気のセラミックヒーター。

値段はだいたい、5000円前後。

 

あれ? と、ここで疑問が生まれる。

 

「神さんは、確か7980円で買ったと言っていたけど、
年も明け、暖冬だから値崩れしたのかな?」

「それにしても、一か月ちょいでこんなに値段が下がることもあるのか。
ひょっとすると、神さんが相場を知らず高く買わされたかな?」

 

と思いつつ、インターネットであちこち検索開始。

 

アイリスオーヤマ、わかりづらすぎるよ! この製品番号。

ネットで紹介されているアイリスオーヤマ「セラミックヒーター」。

う~ン、またまた、最安4980円のショップを発見。

 

おかしくね~か?

 

と、だんだん、疑問が大きくなって、ヒーターを手に取って、

じっくり観察。

傾いててすみません

見えますか?

左上に切タイマーのボタンがあります。

切タイマーが使えるのが、

【kjch-12td4-p】

価格はだいたい、8000円~10000円の間。

 

 

 

で、ネットで安くて大ヒットのセラミックヒーターの型番が「jch-12td4」。

 

ショップの商品レビューで

「製品番号の頭に【K】がつくのは、家電量販店のみで販売している製品です」

と紹介されているのを発見し、

違いが判り、疑問が解決したとホット一息。

 

そしたら、またまた湧いてきた疑問が

↓ ↓ ↓ ↓ こちら。

「アイリスオーヤマさん、なんでこんな解りにくい型番にしたの?」

と、思わず突っ込みを入れまくった筆者でした。

 

最後に

「人感センサー付きセラミックヒーター」

ぶっちゃけた話、筆者は切タイマーがあることを知らず、

もちろん、使ったこともありません。

 

だから、これから買おうと思っている人は、
切タイマー無しの安価な方で充分です。

というのが、実際に使っている筆者の率直な感想です。

参考にしてください。

 

やるな!アイリスオーヤマ。

筆者のようなシニア世代にはなじみのないメーカーでした。

しかし、調べてみるとつくづく、頑張っていることがわかりました。

 

「大企業や老舗だから」などと、プライドや体面に縛られ、
技術革新をおこたり、海外メーカーに置き去りにされた
大手国内メーカーさん。

アイリスオーヤマさんのように、消費者に受け入れられる
商品開発に力を注がれる体制にしてはどうですか。

 

「これからは、ブランドやメーカー名に惑わされずに良い製品を買う」

 

そう筆者に決心させたアイリスオーヤマさんの企業努力に脱帽しました。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.