健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

霊長類最強の吉田選手 敗北ショック!

投稿日:

昨日は、レスリングの吉田選手が敗北したニュースが一般新聞でも
トップページにのっていて、そのショックが大きさが計り知れました。
63㌔級の川田選手の優勝やバドミントンのタカマツコンビよりも
大きな扱いになっていて、なんだか、川田選手たちがかわいそうな
気がしたのは、私だけでしょうか?
一昨日の夜は、吉田選手の準決勝まで見て、そのあと、タカマツコンビの
バドミントンを最後まで見ていました。
第3セットに16-19になったときには、もうだめかと思いましたが、
怒涛の5連続ポイントは鮮やかでした。
見ている当方も、一ポイントずつに雄たけびを上げ、ガッツポーズを
繰り返して、手のひらは、汗ばみ、のどはカラカラです。
勝った瞬間は思わず、やったーと喝采を上げていました。
そのあと、寝ないで吉田選手の決勝まで見ようかと一瞬思いましたが、
まぁ~吉田選手は当然勝つだろうからと、心配せずに寝ることにしました。
爆睡!
何時間寝ていたのかはわかりませんが、
誰かが、「吉田選手が負けたよぉ~!」と叫んでいる声がして、目が覚めました。
夢でした!
起きて居間に行くと、家内がテレビを見ていて、
「吉田選手が負けたよ、そんな気がしてたんだよね」と言いました。
そのような予感を感じていた人も、たくさん、おられたんだろうし、
負けたことにより、今更ながら、吉田選手が背負っていた重圧を
感じることになり、なんだか、吉田選手がかわいそうで愛おしくなりました。
そう感じたのは、常日頃、彼女の天真爛漫ともいえるふるまいが、
重圧がかかっていることを感じさせなかったからだと思います。
お母さんが、負けた後のインタビューで
「霊長類最強と言われていますが、私にとっては可愛い娘です」
と答えていたのが印象的でした。
どんなに明るくふるまっていても、心の中では色々な思いで
一杯になっていたんでしょうね。
なにはともあれ、今回の女子レスリングの快挙は、吉田選手あってで
あることは、間違いありません。
彼女の頑張る姿を見て、多くの後輩たちが追いつけ、追い越せの精神で
練習に励んできた結果です。
東京オリンピックは、どうなるかは現時点ではわからないですが、
吉田、伊調マインドを持った後輩の選手たちが、栄光の歴史を
つないで行くことでしょう。
それまで、吉田選手には頑張ってもらいたいなと思っています。
吉田沙保里選手、有難う!!







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.