健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

ゴルフ

ベテランゴルファーの今やるべきこと

投稿日:

これも畑岡奈紗選手効果か?
ここ数日、いろんなメディアでゴルフ記事が
多く、目に付く。
貴方、そう感じませんか?
ゴルフに興味のない方には、
ふーん! で、何?
と、思われる話題でしょうが、
ゴルフ産業に携わる人間にとっては、
うれしい現象なんです。
ここでは、なぜ、小さな囲み記事でも
ゴルフ関係者が喜ぶのか、その背景には、
何があるのかを、紐解いて説明します。
などと、ご大層に言いつつ。。
 
ここから本題!
(今日は、まじめに書くぞ!と心に決めて。)
■ゴルフ2015年問題の結末は?
数年前、2015年問題というキャッチフレーズが
いろいろな業界を揺さぶったことは、記憶に新しい。
すっかり忘れていたという方は、もう一度。
なんだそれは?という方は、ネットで検索してください。
  ーーめんどくせぇ~! と、ページを閉じられたら困るので
   ちょこっと解説。
   え~つまり。(なんだ偉そうにと怒らずに聞いて、もとい読んで)
   2015年問題とは? 
   簡単に言うと、団塊世代の人が65歳を越えて、
   社会の一線から身を引くことによって、起こるであろう問題。
    (堅苦しぃ~)ーー
ゴルフでいえば、ベテランゴルファーがゴルフをやらなくなる。
もしくはやれなくなる。
しかも、一斉に。
これは、大問題です。
バブル期に1500万人以上いた。
といわれたゴルフ人口が
現在では、1000万人をはるかに下回っている。
 
(詳しい数値はスポーツ白書をググってください)
  ---面倒くさがりなもんで、毎度すいません---
ゴルフ人口の激減は、関連産業に大きな影響を与えた。
ゴルフ場や練習場の閉鎖、廃業が相次ぐ。
 (多くのゴルフ場は、太陽光発電所に様変わり?)
ゴルフ用品メーカーは青息吐息!
だから、男子ゴルフトーナメントの開催数が激減。
「だけど、女子のトーナメントは絶好調じゃないか?」
と、突っ込みがきそうだが。
筆者が考えるに、
ゴルフの女子トーナメントは、エンターテーメント!
(今、豊洲の問題で連日、小池都知事が報道されている、
これも、まさしく、見る人はメンターテーメントとして、
とらえている。)
と筆者は読み解いている。→ (なぁ~んて偉そうに。)
女子ゴルフ界あげて、アピールしてきた、
努力の賜物であることは、間違いないところ。
ジュニアの育成及び、教育の徹底。
(化粧やスピーチ、アマチュアやスポンサーと交流する
 場合のマナーやトークなどなど、細部にわたってやっている)
 感服もの!!
そんな努力を男子ツアーは怠ってきた。
ゴルフ産業も装置産業化して、
サービス業であることを忘れてきた。
そのツケが回り、問題点をあぶりだしたのが、
2015年問題。
だから、問題が山積みのゴルフ業界にとって、
小さなコラムでもなんでも、マスコミに取り上げてもらい、
話題になることは、めっちゃ嬉しいことなんです。
ふゥ~。ようやく記事の件にたどり着いた。
一安心。

スポンサーリンク



■今こそベテランゴルファーが立ち上げれ!
先日、AONの3人がゴルフ界のために立ち上がった。
と紹介をしました。
(註:AON=青木功、尾崎将司、中嶋常幸ゴルフのレジェンド)
青木は、70歳を超えて、PGA会長に担ぎ上げられ、
何とかゴルフ業界を活性化させようと奮闘中。
他の二人も然り。
若い人がゴルフを始めたがらない理由は?
・お金がかかる。
・一日がかりで時間がかかる。
・ゴルフは年寄りのスポーツというイメージ。
・一人で手軽にできない。
・上司や他人と一緒が面倒だ。
ーーーなんと書き出せば、キリがないほど出てくる。---
筆者はサラリーマン時代、上司から無理やり、クラブを買わされ、
無理や~り、ゴルフをやらされました。
(クラブは人に言えないほど、安い金額で買得ましたので、感謝。)
そして、いっちょうまえにゴルフを語れる様になったとき、
職場の後輩に古いクラブを譲り、ゴルフに引っ張り込みました。
そして、ゴルフ愛好会をつくり、コンペの開催。
 (よく、会社や上司にコンペの商品をねだりに行っていたなぁ~)
そうやって、ベテランがゴルファーを育てていく風潮が
ゴルフを普及させた一番の要因でしょう。
ベテランゴルファーの皆さんも大体、
似たり寄ったりじゃな~いですか?
いま、国民、皆スポーツが叫ばれています。
ベテランゴルファーの皆さん!
今こそ、自分がゴルフに取り組み始めた時の事を
思い出し、若い人をゴルフに誘い込み、
ゴルフの楽しさを後輩に伝えていきましょう。
それが、ゴルフ産業を衰退から救い、
ひいては、社会貢献につながります。
(なんと大仰な?とあきれつつ)
まあ、何とか、無難に結論づけができました。
と、いうことで、
おしまい。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-ゴルフ

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.