健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

SBムネ川崎と韓流女子ゴルファー、アン・シネを見て気づいたファンサービスの重要性!

投稿日:

新聞休刊日だった5/8日。
毎朝、起きてすぐ新聞を取りに行き、
布団の中でじっくり読むことが楽しみな日課の筆者。
休刊日ほど、つまらない日はありません。
ニュースはもっぱらネットで見るという方が
多くなったようですが、結果を知りたいときはネット。
話題のニュースやトピックスをじっくり見るのは新聞。
そんなパターンの方も多いと思いますがどうでしょう?
そんな休刊日の朝。
SBホークス関連の記事や、話題の女子ゴルファー、アン・シネ選手のニュースは
ネットのニュースサイトにたくさん掲載されていました。
特にアン・シネに関する話題は、来日前から一般紙でも取り上げられ、
大会の盛り上げに一役かっていて、
TV中継でも、セクシークイーンのニックネームで呼ばれていると
紹介していました。
 なんだかなぁ~?
と見ていて感じたかたも多かったのではないでしょうか。
ネットのニュースサイトは
優勝したキム・ハヌル選手よりもアン・シネ選手の記事が
断然多かったように思います。
そんな、たくさんの記事の中。
サイトの書き込み欄では誹謗中傷するコメントも見受けられましたが、
大半は好意的な意見が多かったように感じています。
それでも、ルックスやファッションばかりが先行して
  実力的には ? 
と思った方のために筆者がご紹介したいのは、
アンシネ選手も含め、トーナメントに出場するすべての選手は
「クォリファイングトーナメント(QT)」という予選会を
突破した実力のあるプレーヤーだということです。
しかもQTは、3段階に分かれていて、
たくさんの選手の中を、ふるいにかける
厳しいシステムになっています。
だから、トーナメント本戦に出場するプレーヤーは
みな実力のある選手となります。
アンシネ選手も初めての異国でのデビュー戦。
しかも日本のメジャー大会。
話題を一身に集め、相当なプレシャーがあったことでしょう。
そんな中、最終日には70とアンダーパーでのラウンド。
日本の環境になれて来れば、イボミ選手やキムハヌル選手などに
負けない活躍をするんじゃないかと期待が持たれます。
前置きが長くなりましたが、
ここからが本題。
■ アンシネのファンサービスの姿に驚きと感動
 大会初日、初の本戦を戦った後。
 アンシネ選手は、サインを求めるファンに長時間
 嫌な顔一つ見せず、笑顔で書き続けていたそうです。
 しかも、あまりの人の多さに関係者が一旦中止したのを
 本人の意思で再度、書き始め、ファンや関係者に
 驚きを与えていたということが紹介されていました。
 その姿は、4日間かわることがなく、
 最終日のインタビューでは、応援してくれたファンや
 マスコミなど関係者に感謝の言葉を語っていました。
 韓国女子ゴルフトーナメントは、
 若手で実力のある選手が次々出てきて、
 20代後半ではもうベテランの扱いになる。
 優勝だけ評価され、他は何位でも同じ。
 
 スポンサー企業も同じ実力なら若くてルックスの良い
 若手を支援するため、契約更新の時は、引き抜きが
 当たり前の状態。
 その点、日本のスポンサー企業は、一度契約を結ぶと
 長く継続して支援してくれるので、ゴルフが不調な時でも
 安心してトレーニングに取り組むことができると
 韓国のゴルフに詳しいジャーナリストが紹介していました。
 また、韓国ではファンと選手が触れ合えるように
 一緒に写真を取ることができるフォトスタンドを設けるサービスで、
 多くのファンを獲得しているそうです。
 日本の男子トーナメントでも、選手会の提案で
 フォトスタンドが設けられましたが、
 女子トーナメントではまだ実施されていません。
 ファンを大切にして、自分の人気が高まる。
 それは、自分の商品価値を高めることにつながります。
 そういったファンを大切にする気持ちが当たりまえと
 思っている韓国の女子選手。
 いつも笑顔のイボミやキムハヌル、申ジエ選手など。
 日本の選手やゴルフ協会も見習ってほしいものです。

スポンサーリンク



■ SBムネ川崎選手の話題はどうなった?
 と思っている皆さん。
川崎選手もファンサービスでファンを喜ばせてくれています。
ファンだけでなく、チームメートの心もわしづかみ。
川崎選手の復帰で、あれほど不振で重苦しかった
チームの雰囲気が一変。
マッチ松田に試合前。
「俺はメジャーでは、これで仲間を勇気づけた」
 と、ウィスキーを進めるパフォーマンス。
これでマッチ松田が熱男に変身。
ゴールデンウィーク中の快進撃につながりました。
福田やポン本田、明石など、以前からの選手ばかりでなく、
新加入のジェンセンがムネ川崎のサイン会に
ファンと並んで待っていたと紹介され、話題になってもいました。
キャップテン内川も頼もしい先輩がかえってきてくれたと
肩の力が抜けたように、好調なバッティングを続けています。
過酷なマイナーとメジャーを体当たりでトライした川崎選手。
その野球に取り組みひたむきさと、何事でも明るく取り組む人柄で
多くのファンの心をがっちり握っていた。
彼がいるだけでチームが明るくなる。
メジャーの監督やコーチが絶賛。
もともと、川崎選手は高卒入団のホークス生え抜き。
必死の努力とファンを大事にする姿で成績と人気がブレーク。
新天地アメリカにわたって、益々ファンを大切にする重要さを学び、
その人気でアメリカでも多くのファンをつかんだ大切さを、
復帰したSBホークスに還元しているように感じています。
■ まとめ
韓国の人気女子ゴルファー、アン・シネ選手も
ムネ川崎選手も飾らむ人柄とファンを大切に思う心は
共通しています。
日本女子トーナメントの人気を支えているイボミ選手が
思わぬ不調で苦しんでいる今シーズン。
新しいスターの登場でトーナメント会場が来場者数の
レコードを書き換える程のファンが詰めかけ、
女子ゴルフ協会は大喜び。
SBホークスも川崎効果でファンも大喜び。
一人のスターの登場が全体をかえる力になる。
まさしくこの言い伝えを実感している筆者です。
と感心しながらお終いです。
  驚き!ムネ川崎は焼酎じゃなくてウィスキーだったんですよね
 

 







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.