健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

ワードプレスブログ/アクセスゼロで、アドセンスの報酬がある。なぜだ?

更新日:

 

筆者がブログをはじめて書いたのは2016年8月末。

 

書き始めた動機は、「自分で作り上げたサービスをネットで紹介し、
あわよくば販売できるようになれば良い」という甘い考えからでした。

以来、途中で中断することを何度も繰り返しながら、何とか今まで続けてきました。

最初は、いろんな方の教え通り、無料ブログからスタートし、少ないながらも、
安定したアクセスが集まったことから、ワードプレスへ移行を決断したのが、ちょうど1年前。

 

そこから、ワードプレスとの格闘が始まり、悪戦苦闘のブログ生活を送ることになりました。

 

今回は、筆者がワードプレスでつまづいた数々の問題の内、最も頭を悩まし、
心が折れた「アクセス0」の問題をどのように克服し、
ブログを書き続けるモチベーションを取り戻したかをご紹介します。

 

筆者と同じように、ワードプレスでアクセス0で悩んでいる方の参考になれば嬉しい限りです。

 

スポンサーリンク




 

ワードプレスは、未知との遭遇のオンパレード。

ワードプレスのブログは、はじめはアクセスがないのは、当たり前。

たくさん購読しているメルマガや勉強のために買った教材に、そう書かれています。

 

もともと、機械オンチでIT関連はチンプンカンプンの筆者。
取扱説明者やネットの申し込み書などを読むのも大の苦手。
IT用語は、まるで宇宙語のようで、いちいち言葉の意味から検索する始末。

 

そんな筆者は、ワードプレスでブログを始めるにあたって、ネットで関連記事を検索し、
良さそうな教材も複数買い込み。

 

「当初はアクセスが無くても、コツコツ記事を増やしていけば、数か月後には増えてくる」

その言葉を信じて、記事を投稿しても、一向にアクセスがない。

 

そのつらさは、思ったよりきつく、重く心にのしかかり、記事を書く手を止めてしまいます。

 

記事を書くのを中断した間、やったことといえば、時間がある限り、
参考になりそうなブログやメルマガを調べまくる日々でした。

そんな日々を過ごしているとき、

「記事数の少ないうちは、アクセス解析を見て、一喜一憂するな!」

と書かれたブログを見つけました。

 

最も心に刺さった、「アクセス解析は見るな、気にするな!」

 

ブログを書くうえで、アクセスの分析は必ず行うこと。

 

教材でもネットを検索しても、アクセス解析の重要性が書かれています。
ブログ初心者で多くの方は、なんの疑問も抵抗もなく、
解析ツールを設置されているでしょうが、筆者もその一人でした。

 

ワードプレスに移行するときに、多方面での分析が必要との教えと、
購入したワードプレステーマでGoogleアナリティスクを簡単に設置することができたため、
なんの疑問もなく、設置登録を行いました。

 

そして、アクセス0、pv0で落ち込む日々が始まります。

 

当初、記事を投稿するたび、アナリティスクを見るようにしていましたが、
0 0 0 画面で表示される数字を見て、Googleアナリティスクを見る回数が減っていきます。

そして、どうせ記事を書いても、誰も読む人はいないと、ネガティブな感情が湧き起こり、
いつしか、記事投稿をやめてしまっていました。

 

ブログ投稿をやめて1か月以上が経過していた時、

「アクセス解析を見て、一喜一憂するな!」と書かれたブログを見つける。

書かれたブロガーさんの体験談や実際のブログを拝見し、筆者は、ネガティブな心が癒され、
もう一度、ブログを書こうという意欲が湧いてきました。

 

スポンサーリンク




 

アドセンスを見てびっくり!の気もちと湧いた疑問

 

天才

 

筆者はワードプレスで二つのブログを書いています。

 

一つは、記事数も30記事未満のため、アクセスがないことは覚悟していました。

 

 

一方、無料ブログから移行してきたブログは、移行時点で100記事を超え、
ワードプレスでも、20記事以上書いていたため、アクセス0という、結果は腑に落ちません。

 

公式サイトを読み、設定を一からやり直すも変化なし。

 

専門家のブログやヘルプ、ファーラムを見ても、何が書いてあるのかさえ、チンプンカンプン。

 

いい加減さじを投げていた時、何気なく、アドセンス公式サイトを開いてみると、

な~んと! アドセンスで254円の収益が上がっています。

1円ではあるが、記事投稿日にも挙がってます。

アドセンスは、無料ブログ時代800数円の実績でしたが、
移行した時点でブログを削除していて、ワードプレスでは全く新規のはず。

 

当然、アドセンスもゼロのオンパレードだと、全く、気にもかけておらず、びっくり。

 

そして冷静になって考えると、

ブログが読まれているから、アドセンスが発生したはず。

 

つまり、ブログ訪問者がいるということ。

アクセスゼロではない。

 

解決策になったのは?

 

Googleアナリティスクのアクセスゼロの行進から始まった解決への迷走。

アクセス0なのにアドセンスは発生しているという事実から、

アナリティスク在りきの考えを捨て、違う角度で見てみることにすると。

見えてきたのが、

「アクセスが増え、いろんな分析が必要になったときにアナリティスクをつかえば良い」

という考え。

 

今の時点では、アクセスがあることだけ、確認できれば良い。

 

そして、導入したのがプラグイン「jetpack」

 

有効にすると、ワードプレス上でアクセス数がわかる優れもの。

アナリティスクほど、いろんな機能はなくても、筆者にとって十分なものでした。

 

まとめ

ワードプレスは、はじめの内、分からないことばかりで難攻不落のように感じ、
アクセスを増やすために、無料ブログに戻すことも考えました。

 

しかし、難しいからこそ、分からないことやつまずくことがあったとき、
”すぐに検索する習慣”が身に付きました。

そして、分からないことやつまずいたことが解決する達成感も感じることができました。

筆者は、これまで、何かにつまずくと、すべて理解して解決するまで、次の行動に移れない性格
でした。

しかし、ワードプレスでブログを書くようになって、

「まずは、できることからやろう」ということが大切だと悟りました。

 

なぜなら、分からないことが多すぎて、ワードプレスを征服することなど、
裸でエベレストに登るのと同じくらい、難しいことだと悟ったからです。

 

えっ! その後、アナリティスクはどうしたかですか?ですって、

もちろん、そのまま、放置してたまにのぞいていますよ。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.