健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

松山英樹選手がゴルフクラブの勢力図を換える

投稿日:

10/30日は、ゴルフファンにとって、ワクワクする日曜日だったのでは
ないでしょうか?
松山英樹選手の優勝がかかったHSBCチャンピョンズ。
片山晋呉選手が30勝を達成するかと話題のマイナビABC。
堀琴音選手の初優勝が期待された、三菱レディース。
3つのトーナメントを楽しむことができました。
試合結果は皆さん、ご承知でしょうが、
松山選手の優勝がゴルフ業界で大きな反響を呼んでいます。
松山選手の優勝がゴルフ業界を揺さぶった現象と
ゴルフ業界でいま最も注目されている実態を
ご紹介していきたいと思います。
貴方のクラブ選びの参考になるかもしれません。
必見ですよ!
■松山がキャロウェイのドライバーを使った波紋
松山選手が、前週の「CIMBクラシック」から、キャロウェイの
ドライバーを使い始め、HSBCでは、何を使うかが話題に
なっていました。
今まで、松山選手が使用するギアは、スポンサー企業ダンロップ社製の
「スリクソン」ブランドが中心でした。
アメリカツアーで優勝した試合でドライバーを折ってしまって
話題になり、ご存じの方も多いと思いますが、
松山選手のエースドライバーは、長年「スリクソンZR-30」でした。
米ツアーで優勝した2試合とも、このドライバーでしたが、
これは、2008年に発売された製品でなんと、8年間も
同じドライバーを使っていたことになります。
松山はなぜ、新製品を使わずに8年前のドライバーを使い続けるのか?
 (へぼゴルファーの筆者でさえ、とっかえひっかえ変えるのに)
また、どんなクラブでが出ればドライバーを変えるのだろうか?
という話題が業界の関心を集めていました。
松山選手が、8年前のドライバーを使い続けるのは、
毎年新製品が発売される中、エースドライバーを超えるものが
出てこなかったということになります。
★ これは、メーカーにとっては大打撃!
メーカーは、所属プロの意見を聞きながら、毎年、新商品の開発を
おこないます。
プロに試合で使ったもらい、優勝すれば宣伝効果は絶大です。
だから、メーカーはトーナメント会場にクラフトマンを派遣し、
選手の要望に合わせてチューニングを行っています。
    ---トーナメント会場には、必ず各メーカーのワークショップカーが
      留まっているをご存じでしたか?あの車にクラフトマンがいます。---
ほとんどの選手は、毎年の様に新しいクラブやシャフトを試しています。
メーカーが新製品を出し、有力な選手がそのギアをつかい結果を出すと、
多くの選手がそのギアを使い始めます。
良い例がテーラーメードのM1ドライバーでしょう。
ジェイソンディ選手が15年の全米プロでいきなり使って、優勝しました。
トーナメントシーズン中にクラブを変更するだけでも、珍しいことですが、
いきなり大舞台で使って、しかも優勝です。
当然、他の選手もこぞって、使い始めます。
(一番喜んだのは、本人よりも、実はテーラーメードだったりして)
■早くもゴルフクラブ業界で反響が
私ごとながら、筆者もキャロウェイマニアで、長くキャロウェイのクラブを
愛用しています。 
近ごろは、ラウンドする機会がめっきり減ったため、クラブを換えることは
少なくなりましたが、それでも、新商品がでれば、購買意欲をそそられ、
必ず、ショップに出かけたり、気にいれば試打をしたりしていました。
HSBC優勝という快挙の公式会見で、
海外メディアから、ドライバーをキャロウェイに変えた理由や
今後も使うのかとの質問が出て、松山選手が苦笑していたと
報道がありました。
 ---それを聞いて、筆者のクラブ好きの虫が騒ぎ始めました。---
すぐにヤフオクで検索すると、早くも、松山が使ったクラブと
商品説明されている出品を発見。
やたら、ビッグバーサーが目につきます。
そして、実際にクラブを振ってみようと久しぶりにゴルフショップへお出かけ。
そのショップは、つい先ごろまでは、キャロウェイのコーナーを
大きくとって、ほとんどフルラインナップで展示していましたが、
大幅に縮小されています。
ビッグバーサーは3本あり、アルファに至っては、ゼロ本です。
おかしいな?と思いつつ、
また翌日行くと、なんということでしょう~。
キャロウェイコーナーが復活。
  やるな!スポーツゼビオ。
  (まさに、機を見るに敏。勉強になりました)
■喜んだキャロウェイ。落胆のダンロップ。
松山選手が使ったのは、「グレートビッグバーサー」というドライバーで
どちらかというと、アベレージゴルファーを対象にした、易しさが売りの
クラブです。
上級者用には「ビッグバーサーアルファ」があり、プロは大半がアルファを
使っていました。
  (筆者の知り合いにも発売と同時にアルファを購入した人がいますが、
   失礼ながら、筆者と同じへぼゴルファーで、まさしく「豚に真珠」です。)
キャロウェイは、大ヒットした「x-hot」の後継シリーズ、
XRブランドに力を入れ、こちらを主力商品として、プロモーション。
そのため、石川遼選手やテレサルー、上田桃子選手など、所属プロは
大半がXRを使っています。
お陰で、ビックバーサーはすっかり、影が薄くなっていました。
  (筆者もビッグバーサーを買おうと発売当時検討しましたが、
   すぐにXRの新商品が出たため、購入には至りませんでした)
そんなキャロウェイの販売戦略とは、関係ない松山選手が、
いきなり、実戦でビッグバーサーを使ってくれた。
しかも、主力商品でない、人気の薄れたブランドのクラブを
使って「CIMBクラシック」2位という好結果を叩き出した。
そして、なんと!
HSBC世界選手権というビッグゲームで優勝ドライバーの栄誉。
キャロウェイにとって、松山英樹選手は救世主に見えたことでしょう!
■その訳は? 変わるクラブの世界勢力地図!
今年2016年、ゴルフギア業界に激震が走りました。
国内トーナメントでは、ホンマクラブが一大勢力となって、
クラブ業界を牽引していますが
一方世界では、
・あのナイキがゴルフクラブ・ボール事業から撤退。
・テーラーメードがゴルフ事業を身売り
なんともセンセーショナルなニュースです。
ナイキの看板選手は、かのタイガー・ウッズとローリー・マキロイ。
その他、有力選手は数知れず。
一方のテーラーメイド、ジェイソン・ディ、ダスティン・ジョンソンの
世界no1とno3コンビ。
その他、スペインのガルシアや日本では青木PGA会長など、
こちらも有力選手が目白押し。
その他、有力メーカーは、
ジョーダン・スピースを擁する老舗「タイトリスト」
そして、フィルミケルソンがメインの「キャロウェイ」
誰がどのメーカのクラブを使うのか?
これは、世界中のゴルファーの最大の関心事でした。
マキロイをはじめ、ナイキの所属プロはどこのクラブを
使うのか?
HSBC選手権では、優勝の行方より、ナイキの有力選手が
どこのクラブを使うかに関心が集まっていました。
---だから、松山選手の優勝会見でも、クラブの質問が出た訳です。---
■HSBC選手権での勝利者は?
勿論ゲームは、松山選手です。
一方ビジネス面では、テーラーメードの大勝利でした。
試合結果が出るまでは。
マキロイ選手以下、ナイキの有力選手がこぞって使っていたのは、
テーラーメードのM1かM2ドライバー。
これで、米ツアーのクラブ占有地図は、テーラーの圧勝の
ハズでした。
ところが、我が松山選手が、キョロウェイを使った、
しかも、ビッグバーサーを。
それも、ダンロップに配慮して、メーカー名がわからない様に
ヘッドを黒塗りにして。
どれだけ、キャロウェイのドライバーは良いんだ!
松山選手の快挙で世界中のゴルファーにキャロウェイクラブが優秀で
あることをアピールすることなりました。
キョロウェイの思惑無しで。
■まとめ
国内のキョロウェイ人気は、石川遼選手がスポンサー契約した
時がピークで、その石川選手がドライバーで苦戦しているという
情報が報道されるたび、人気が落ちて行ったように感じていました。
アメリカでも、アニー・エルスがキャロウェイから、古巣のタイトリストへと
変更し、ビッグネームがミケルソンだけになり、いまいち、人気に陰りが
感じられていました。
それが、松山選手の活躍で一変しました。
米ツアーでランク6位まで上がり、
かのロレックスがスポンサーとなったり、
いま、全米のゴルファーで最も、ホットな選手と言っても
過言ではないでしょう。
一人の有力な選手が出現すると、その選手が業界を換える。
まさしく、松山選手がそうです。
古くは、ジャンボ尾崎選手。
女子ゴルフを窮地から救った、宮里藍ちゃん。
石川遼君の15歳での優勝。
今回の松山選手の快挙は、ワールドワイドです。
松山選手の活躍が、低迷する国内ゴルフ産業を救う救世主に
なるだろうと期待しています。
頑張れ、世界の松山!
続け、子供たち、、第2の松山選手をめざして!
というわけでお終いです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.