健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

SB千賀衝撃の9球降板/故障者続出の投手陣ローテの見直しは?

投稿日:

5/16のオリックス戦。
千賀の登板でオリ金子との投手戦を楽しみに、仕事を早々に切り上げ、
TV観戦のため、帰宅を急いだファンが多かったことでしょう。
  (筆者ももちろん、その一人)
帰る早々、ビールを片手にTVのスイッチオン。
あれっ? 飯田が投げてる。しかも、打たれて1点献上。
どうしたんだ、千賀は?
ゲッ!!! 一回で緊急降板だと。
楽しみが心配に変わった。
前日は、オリ金子との投げ合いは「嫌です」などと、
語ってリラックスムードだったとスポーツ紙で見て、
これは間違いなく、白熱の投手戦になると確信。
その確信が崩れた。
ネットニュースでも、多くの書き込みがあり、
「千賀も全国区の知名度になったな」と思いつつ、見ていくと、
WBCの影響を指摘する意見がありました。
確かに開幕当初、WBC出場選手の多くが不調に苦しみ、
その影響を指摘する意見が様々な論調で紙面をにぎわせていました。
武田や松田、デスパにバンデン。
ホークスだけで4人。
ほかにもツバメ山田・DN筒香・マリン石川。 etc
絶不調だったマッチ松田が復調、確変したように打ち出すと
いつしか、WBC影響論は聞こえなくなっていきました。
しかし、ホークス陣でいえば、
デスパもバンデンも、復調したとはいえ、絶好調にはほど遠い状態。
二人とも、春先から試合に出すっぱりで、疲労は相当、たまっているはず。
特にバンデンは、故障明けで再発だけは、なんとしてでも避けてほしい。
そうファンは心配していたと思います。
WBC出場で好調なのは、千賀とキャップ内川。
特に千賀の勢いがホークス以外の野球ファンをも魅了していて、
いまや日本プロ野球の期待の☆になっていました。
千賀の故障など、頭の片隅にもなかっただろうファンは
この降板劇にビックり仰天。
またぞろ、「WBCの呪い。」の声。
救いはヨシ佐藤コーチの「単なる筋肉痛」というコメント。
そのコメントが首脳陣の願望なのか事実なのかは、
検査次第ですが、「単なる疲労による筋肉痛」であって欲しい。
そう願っているのがファン心理です。

スポンサーリンク



■千賀は故障が多い?
千賀が一軍で脚光を浴びたのが、昨年の活躍から。
最初にブレークしたのは、秋山監督時代に、
球の速さとフォークの落差で、リリーフとしてでした。
その活躍で翌年先発に配置換えになるも、故障で離脱。
そこから、這い上がっての昨年の活躍。
そして、WBC後の大ブレーク!
千賀ほどのスピードと落差の大きいフォークを誇る投手の多くは、
肘や肩などを故障するケースがほとんどです。
身体を大きく使い目いっぱいの力で投げる。
その投球を先発投手は、長い回続けなければいけません。
力投派のピッチャーは、ホント大変ですね!!
球速があり、三振のとれるピッチャーは概ね、
守護神やセットアッパーが主戦場です。
筆者が思うには、長い回を投げる必要がある先発投手は
軟投型の変化球ピッチャーのほうが長く活躍しているように感じています。
ホークスの一時代を築いた
古くは杉浦忠(ちょっと古すぎました)
記憶に新しいところで、サウスポー杉内と和田の両輪。
大エースの斎藤和己と剛腕新垣渚はともに、力投型の速球派。
速球派の二人は故障で引退を早め、軟投型の二人は、まだバリバリの現役。
「何だか嫌なことを書くな」と不快に思ったファンの方もおられると
思いますが、これも千賀とホークスの投手陣を思ってのことと、
お許しを願いながらの意見。
まず、千賀投手は、抜ける球を覚えて取り入れること。
チェンジアップやシンカーなど。
 (見せ球でもよい。)
直球系も、ファーシームだけでなく、ツーシームも。
ダルビッシュやマー田中もメジャーでは、ツーシームを覚えて、
投球が広がりました。
WBCでもメジャーのピッチャーが投げるツーシームに
日本のバッターはタイミングがあっていませんでした。
力投型のピッチャーは、どこかで抜ける球をほうることで、
相手バッターの目先を変えることができます。
千賀は、
昨年も序盤から中盤にかけては万全の投球で終盤になって、痛打を食らう。
というシーンがよくありました。
今年は、全国のファンからの熱視線で初回から終盤まで
気の抜けない投球を続けていたのでしょう。
また、和田と武田の離脱が重なり、
責任をずっしりしょっていたことだろうと思うと
千賀の投球スタイルに男気さえ感じています。
■まとめ
まだ診断結果が発表されていない段階で
千賀の離脱うんぬんを語るべきではありません。
ただ、疲労が蓄積していることは誰の目にも明らかです。
ここは、一度千賀の先発を飛ばし、疲労回復を図るべきだと思う
ファンも多いでしょう。
ホークスには、他のチームではバリバリ、先発を張れるだろうピッチャーが
たくさんいます。
先回、完投して復調を感じさせた摂津。
楽天にはやられたけど、ひょうひょうと投げる寺原。
一軍で長い回を投げる姿が見たい、石川。
若手の高橋、松本。
いやいや、ロッテファンだけでなく、先発不足で悩んでいる
他チームのファンから見れば、宝の山に見えるでしょう。
ここは王者の風格を見せ、
日本プロ野球の期待の☆、千賀投手を休ませましょう!
頼みますよ、工藤監督。
と千賀投手が単なる筋肉痛であることを願ってお終いです。
これが筋肉痛にはいいかも。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.