健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

SBホークス

SBホークス圧勝はうれしいけど、柳田選手は?

投稿日:

いやー、昨日のソフトバンクは強かったですね!
久しぶりの圧勝で溜飲が下がりました。
7時過ぎにスマホで速報を見た時点で8-0。
にやにやして家路を急ぎ、帰り着いて一杯飲みながらTVを見ると
中断でグランド整備を行っている場面でした。
その時点では、13-0。
これで勝利は確定したも同然で、
家内が「もういいでしょう、チャンネル変えるよ」とのたまいますので、
ここは悠然と「あ~いいよ!」と答える余裕です。
日本ハムも11-1で敗戦。
これで、首位を取り返し、直接対決への期待が高まります。
直接対決では、一昨日、日本最速164㌔の剛速球を投げた
大谷が出てくるのは、間違いないでしょう。
大谷投手の攻略は簡単ではないででしょうが、昨日のホークス打線の
繋ぎのバッティングであれば、間違いなく、打ち崩せると確信しています。
■ ギータはどうしてる?
昨日の試合結果の喜びに浸っていますが、
大谷投手の攻守にわたる活躍を横目で見ながら、
ホークスで内川選手と並び、攻撃陣の要、
ギータ柳田選手の怪我の回復具合がどうなのか?
csに間に合うのか?
気になります。
ギータがいるといないとでは、相手に与えるプレッシャーが
全く違います。
で調べてみると、骨折をした数日後のスポーツ誌で
最短1ヶ月で復帰か!  10日で復帰か?
などの記事を見つけました。
(どっちなんだいと突っ込みを入れながら)
その記事の中で、早期復帰のため、
「高気圧酸素カプセル」での治療を行っていると紹介があったのを
見つけました。
普通の人が利用する酸素カプセルより、高濃度にした酸素カプセルを
使うと、通常、3ヶ月位かかる回復期間が
1か月~1か月半に短縮し完治することを期待できるとありました。
勿論、体力のあるアスリートだから可能との注釈はありましたが
それなら、ギータもcsに間に合うかもしれません。
昨日のスポーツ誌で、ギータが練習を再開した記事がありましたが、
まだ、痛みがあり、バッティングや投げることはむつかしい状態らしいです。
ただ、確実に回復しているようです。
打席に立つだけで、相手投手を委縮させる迫力がある選手はそうはいません。
あのギータのフルスイングは、ピッチャーをビビらす程の迫力です。
早く、回復してギータのフルスイングが見たいものです。
ファンとしては、早期、回復と復帰を祈るばかりです。
頑張れ! ギータ柳田。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-SBホークス

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.