健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

SBホークス

SBホークスが逆転勝利。ファンがとった行動と心理は?

投稿日:

朗報! 
SBホークスがCSファイナルステージ1勝目を飾りました。
ギータ柳田選手の勝ち越し適時打や
マッチ松田選手のホームラン。
ようやく、SBホークスらしい、王者らしい
逆転勝利でした。
試合の詳細は、他にたくさん報道されているので、
そちらをご覧いただくとして、
ここでは、負け試合が濃厚な展開になった時、
ファンがどのような行動をとるかを
考えてみました。
貴方はどうですか?
では本題!
■ガクッ!がっくり!ほぉ~! なんの音?
頭が前に垂れた。
肩が落ちた。
ビックりして思わず、口をついて出た。
これは、昨日のSBホークス逆転勝利の記事を
読んだとき、筆者が発した嘆息と反応を現しています。
なんのこと?
 (もったいぶらずに早く言え!)
実は、昨日愛読しているスポーツ誌のコラムに
前日の2刀流大谷選手を絶賛する記事が書かれていました。
---以下抜粋---
大谷投手があれほどの投球をするとは、敵ながらアッパレで、
ホレボレする内容だった。
SBホークスとしては、潔く、賞賛するしかない。
負けるにしても、良い負け方と悪い負け方がある。
昨日の試合は、前者で、あまりの見事な負けっぷりで
選手たちは気持ちの切り替えをきっちりできる。
だから、2戦目は大丈夫。
---大方上記のような内容でした---
一部?と疑問符もつきましたが、
確かに一理あると納得していました。
お陰で、6-0の大敗が今日の勝利のためだった。。
   (註 昨日の試合のこと。わかっとるワイ!と怒らずに) 
シリーズ制覇に向けての撒き餌だった。
とモヤモヤが消え去って、いざ、決戦。

スポンサーリンク



■敗色濃厚になったとき、とった行動は?
早々に仕事を片付け、まっすぐ家に帰り、
ビール片手に準備万端。
いざテレビ桟敷へ。
おぉ~!中田賢、頑張っとるやないかぁ~。
よかぞ!こん調子でいけやぁ~。
とビールが進みます。
この時点でスコアは、2-0。
う~ん? 
中田翔に適時打を浴びた。
まずい! 
打たれだすと止まらなくなる中田賢。
お~い、オイ! 慎重に行けよ。
と発破をかけた。
あぁ~、レアードに一発を食らう。
家内が横で、またねぇ~、とほざく。(失礼)
焼酎がまずくなる。
よしっ! 一発かまして、中田賢を援護しろよ。
と攻撃陣に激を飛ばす。
凡打!凡打。 あぁ~、テンションダダ下がり。
お~っと、またピンチ。
あらら、あっさり打たれて、4-2。
この時点で、まなこがふさがってきた。
ヤバい。寝るわけにはイカン。
よし気分転換で、チャンネルを換える。
換えたチャンネルでは、沖縄のステーキの話題で盛り上げり中。
一気に目が覚めた。
元気を取り戻し、ゲーム観戦に戻るが相も変わらずの拙攻。
そこで、両方楽しむ作戦に変更。
あっちのチャンネル、こっちのチャンネル。
フッと目が覚めた。
あらら、夜中の1時半。
どうせ負けたやろ!
と思いつつ、布団の中で、スマホをチェックすると。
なぁーんということでしょう。
劇的な逆転勝利を飾っているではないですか。
その時のリアクションが冒頭紹介した状態です。
あぁ~あ、見とけばよかった。
と後悔する。
■まとめ
勝っている試合であれば、
誰しも、楽しんでみていることができます。
だけど、負けが濃厚になってきた時、
特に惨敗を食らった次の試合で、
とるファンの行動と心理状態。
最後まで、見届ける人。
または筆者のように、目をそむけて他に逃げる人。
いろいろいますが、どちらも愛するチームのこと。
期待をかけ、真剣であるからこその行動でしょう。
ということで、望みが出てきましたぞ、ご同輩!
あと3勝すれば、日本一V3!
ワクワク、ドキドキして、応援しましょう。
くれぐれもチャンネルを換えて後悔しない様に!
とアドバイスを送りつつ、
頑張れSBホークス!!!
でおしまいです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-SBホークス

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.