健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

スポーツ

マラソン・ランニングイベントが花盛り!オリンピックに負けない熱気でムンムン。

投稿日:

別大マラソン喜ぶ園田選手と瀬古さん

スポーツ観戦ファンお待ちかね。

メダルラッシュが期待される、平昌冬季オリンピックが開催して、初めての日曜日だった、2月11日。

全国各地でマラソンやランニングイベントが、驚くほど、たくさん開催されていました。

 

筆者は、前回、マラソン・ランニングブームは終わった?という記事を書き、

地方で開催されるランニングイベントに関心をもっています。

そこで、今回は、今年になって開催された、マラソンやランニングイベント、

これから開催予定の大会などのことを書いていきます。

 

ランニングイベントは、地元放送局の定番メニュー

建国記念日で連休中日だった11日。

筆者は、オリンピックのTV番組で見たい競技がなかったため、

何気なく、TVチャンネルを回していると、山口で開催の「第46回 実業団ハーフマラソン」の実況中継をやっていました。

福岡県の放送局がお隣とはいえ、他県のローカル大会を中継している。

で、ほかの県ではどうかと調べてみると、

 

ーーーやってました!ーーー

 

ニュースで結果が取り上げられるほどの有名どころの大会は、

隣の佐賀県の「第58回 唐津10マイルロードレース」

宮崎県では、「第56回 延岡西日本マラソン」。

その他、長崎も熊本も鹿児島も福岡でも、小さなローカル大会が開催されていました。

 

それにしても、上記の3大会の開催数を見てください。

46.58,56回と各々が、長く歴史のある大会だということを証明する回数です。

 

山口の実業団ハーフマラソンは、山口市の維新公園が発着点になっていますが、

維新公園は、10数年前、筆者の娘の大学入学、卒業式のときなど、幾度ともなく、お世話になった、

思い出に残る懐かしい場所。

(TV画面を見ながら、横にいた家内がしきりに昔の思い出話をしていました。)

我々夫婦で、娘に会いに山口に通っていた時点で大会は、すでに40数回開催されていたことになりますが、

維新公園でそんなに歴史のある大会が開催されているとは、全く、知りませんでした。

TVや新聞の報道でも、目にした記憶がありません。

いつから、TV放送で実況し始めたかは、定かではありませんが、

マラソンやランニングが人気のあまりない、マイナースポーツであった当時から、

地元放送局や自治体、関係者の皆さんが、手塩に掛け大事に育てたイベントだからこそ、

これほど、長く続いたのでしょう。

関係者の皆さんの努力に脱帽して感謝。

 

ローカル大会は、地域メディアでの発信が中心

箱根駅伝の設楽悠太選手

地域毎に開催されるマイナーな大会では、全国紙やTVキー局で放送されることは、まず、ありません。

唐津10マイルでは、注目を集めている人気選手「設楽悠太」が出場、

延岡西日本マラソンは、地元の旭化成所属選手の3連覇という話題があるなど、

話題性のある場合でない限り、ニュースとして取り上げられません。

 

そんな状況のローカルイベントの盛り上げに一役買っているのが地元メディアとランニングファン。

地元の情報誌や地域ポータルサイトで大会を宣伝するのは、どこでもやっていることですが、

近ごろ多いのは、一般のランニングファンが、大会の映像を地元TV局や新聞社に投稿するケース。

 

大手マスコミでも、たくさんの大会があると、すべて取材に回るのは難しいのでしょう。

一般の方が撮った画像や映像を投稿記事として紹介をしてくれます。

 

記事を投稿した人が、採用され、自分の映像が流れれば、いっぱしのカメラマンになった気分で鼻高々。

マスコミも、臨場感あふれるコンテンツを無償で受け取れ、これまた、大喜び。

 

これもひとえに、ランニングイベント人気の賜物でしょう。

 

地域メディアの皆さん。

投稿されているファンの皆さんに感謝です。

 

2月開催の大会数

前回の記事で市民マラソンが淘汰されてきた。

といった内容をご紹介しましたが、

2018年の2月に開催予定のランニングイベントの数は、大小取り合わせ、169件

 

既に終わったおもだった大会は

2/4 別府大分毎日マラソン

丸亀国際ハーフマラソン など。

2/11日は、前述の大会が終了。

 

2/18日には、

青梅マラソン

熊本城マラソン

京都マラソン

とフルマラソン開催がめじろ押し。

 

そして、最も注目されるのが、

2/24日に開催される、日本選手権クロスカントリー。

 

今、最も、実力と人気を兼ね備えた「大迫傑選手」と

東京オリンピックでの活躍が期待される長距離界期待のホープ「遠藤日向選手」が出場。

 

陸上界の話題を集めている二人の激突は、ランニングファン注目の的になっています。

 

そして、2月のオオトリは、25日開催の東京マラソン。

 

国内に市民マラソンブームを巻き起こした世界でも注目の一大イベント。

 

今後の注目大会は?

3月中に開催される予定のランニングイベントの数、なんと187件。

暖かくなり始めることから、2月の開催数を上回っています。

開催地は、関東以西が多くなりますが、中には北海道や長野など、寒冷地での開催も予定されています。

 

東京オリンピックの出場を争う、MGC(マラソングランドシップ)の参加権を争う主要大会は、

3/4  びわ湖毎日マラソン(男子)

3/11 名古屋ウィメンズマラソン(女子)

この二つのレースで、東京オリンピックへの道が開けるとなると、

否が応でも盛り上がること必至。

 

その他にも全国各地で海外でも、いろいろ趣向を凝らした大会が予定されています。

 

ランニングファンは、観戦派と実践派に分かれるでしょう。

 

そこで、全国各地で開催される大会を紹介したサイトをご紹介します。

 

観戦が楽しみな方。

参加することが生きがいの方。

 

大会一覧を参考にされて、自分なりの楽しみ方を見つけていただければ、幸いです。

 

お読みいただき、有難うございました。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Gama

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-スポーツ

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.