健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

ワードプレスでアドセンスが消える、ブログ初心者の私が取った対応策。【体験記】

投稿日:

ワードプレスでブログを書いている場合、Google AdSense(アドセンス)で広告を掲載
されている方は、たくさんおられるでしょう。

 

ブログ初心者の場合、自分で広告を選び、ブログに掲載するのは、何かと大変です。

アドセンスであれば、世界のGoogleさんが自動で広告を選び、表示してくれ、
クリックされると収益にもつながる。

初心者には、取り組み易く、本当に重宝なものです。

筆者は、そんな大事なアドセンスが突然消えるという恐怖の体験をしました。

表示されなくなって4日間、いろいろ手探りで対処して、

何とか解決することができました。

今回は、備忘録として、消えてから回復するまでの悪戦苦闘ぶりを

ご紹介いたします。

 

アドセンスが消えた時、とるべき行動

アドセンスが消えた、状況説明

アドセンスが消えたとき、多くの方はパニックに陥るのではないでしょうか。

筆者が表示されないことに気づいたのは、ブログ記事を書き終え、公開しようと
サイトを表示させた時でした。

下書きの段階で、画像やアドセンスを設置した時点でプレビューで確認していますが、
設置時点では、表示されていました。

 

書いていた記事はこちらです。よろしければご覧ください

 

その後、加筆と編集を行おうとした際に、正常に入力ができなくなり、
いろいろイジッテいたら、書いた記事が消滅してしまい、
頭の中は画面と同じく、真っ白けの大パニック。

なんせ、筆者は、pcオンチでハード面はチンプンカンプン。
おまけにワードプレスも初心者。

作戦苦闘で何とか、修復でき、記事の推敲を終え、公開。

ほっと、一安心。

 

確認のため、サイトを開くと、アドセンスが表示されていません。

「あれっ、さっきは表示されてたのにな?」

と思いつつも、

「前にもアドセンスが公開直後に表示されないことがあったが、翌日には正常に表示されていた」
「今回も明日になれば表示されるだろう」
とあまり気にもかけず、バタンキューで布団の中。

 

スポンサーリンク




 

気付いた時は冷静に対処法を探る。

翌日、確認のため、サイトを開いてみると、アドセンスが表示されていませんが、
スポンサーリンクの文字と広告スペースはしっかりあいています。

この記事だけかと、気がかりになって、ほかの記事を見てみると、
全部の記事のアドセンスが消えていました。

まさかと思い、ワードプレスで書いているもう一つのブログも見てみるとこちらも全記事、消えてます。

この時点でこれは大ごとになった。
とパニック状態。

ネットの情報はあくまで参考

すぐにネットでアドセンス消えた!と検索してみると、たくさんの記事がありました。

ご自分が体験し解決された体験や
原因を紹介されている記事など、非常に参考になります。

ただ、考えられる原因をすべて確認していくと、時間はかかります。

 

記事を参考に筆者が行ったチェック項目。

チェック項目 結果
ポリシー違反の状態で配信停止 公式サイト確認、違反なし
設置後時間を置いたか おいてみたが変化なし
Javascriptが有効になっていない 有効になっている
アドブロックを使用している していない
コードが正しく設置できていない コードを貼り直し、変化なし
コードが古いタイプかもしれない 確認するも不明
NGキーワードが含まれる 含まれてない
プラグインや他のシステムと干渉 pcの復元を実行(消えた日以前に)

 

自分に当てはまりそうな項目をすべて実行しても、変化は全くありません。

スポンサーリンクの文字だけが、むなしく、広ーいスペースにポッカリ浮かんでいます。

アドセンス側が原因で、放置しているといつの間にか、表示されるようになっていた。

という記事を見つけ、放って置くことを検討するなど、
ネット上の記事に惑わされました。

 

ネット検索で最も悩まされたこと

筆者は、アドセンスの公式サイトやメールはほとんど見ないため、最も心配したのが、Googleのポリシー違反。

公式サイトを確認し、gmailもチェックして見ても、問題なし。

ほかの原因を探るため、サイトやアドセンスフォーラムなど、次々に検索を重ねていくうち、
悩み、惑わされたのが、下記の記事です。

  • アクセスがすくないサイトはアドセンスの表示が止められる。
  • 長期間、アドセンスの報酬が発生していないサイトは表示が打ち切られる。

記事を読んだとき、
筆者のブログはアクセスも少なく、アドセンス報酬もほとんどないことから、

「アクセスが増えるまでアドセンスはやめよう!」

ショックでその日は、作業を中断。

 

しかし、よく考えてみると、新しいサイトでも、アドセンスを貼ってあり、
アドセンスはアクセスや発生報酬に関係なく、ルールを守れば、
すべて平等に利用できるサービスであることを確認。

それと同時にネット上の情報を鵜呑みにしてはいけないという
教訓を得ることができました。

アドセンスが消えた原因を確定

アドセンスが消えた原因をいろいろ探って実行するも改善なし。

いろいろ対策を行ってみて、原因はアドセンス関連の問題でないことを確信。

ーーー「消えた時の状況とその時に行った行為を思い出し、原因と解決策を見つける」ーーー

冷静になって、筆者が記事を書いてみるときの状況を思い起こしてみると、

パソコンのトラブル発生でいろいろ設定などをイジリまくっていました。

そうなると考えられるのは、パソコンかブラウザの問題に特定されます。

筆者が通常使っているブラウザは、Google chromeですから、
まず、chromeでcookieやキャッシュを削除、変化なし。

次にほかのブラウザを開いてみても、表示なし。

 

迷った挙句、まずはchromeの設定から見直すことにして、
拡張機能を削除して、設定を一からチャック。

 

chromeの詳細設定から、コンテンツの設定へと進み、よくよく項目を確認していると
「広告」がブロックになっていることを発見。

 

許可に変更して、サイトを開いてみると
「今まで数日間、悩みに悩んでいろいろ試したのは何だったのか?」
と思うほどに、あっさりと表示されています。

 

まとめ

Google Chromeの広告設定で推奨されているのが、
「煩わしい広告が表示されるサイトでブロック」。

許可にしていたつもりがクリックされていない状態になっていました。

通常、コンテンツの設定は、cookieの削除などがない限り、見直すことはありません。

 

今回のアドセンスが消える問題が起こり、悪戦苦闘をしましたが、
使い慣れたpcやブラウザでも、時にはチェックすることが大切だと
思い知らされ、良い教訓になりました。

 

アドセンスが消える原因はたくさんあり、今回の筆者の場合は、
解決策の一例でしかありませんが、筆者と同じように困っている方の参考になれば幸いです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.