健康・スポーツよもやま話ブログ

健康に関する情報やスポーツのホットな話題やトピックスなどを紹介しています。

雑記 備忘録

SBホークスV逸、要因は?

投稿日:

SBホークスのV逸が決まりました。
長谷川選手会長が涙を流しながら
「しっかり切り替えて、残り2試合応援
 よろしくお願いします」と前向きで
インタビューに答えたと記事にありました。
大谷の大車輪の活躍で優勝した日ハムの
記事が踊っています。
そして、SBホークスのファンやマスコミは、
またぞろ、V逸の戦犯探しを始めることでしょう。
優勝を逃したことは、悔しいですが、
まだCSがあり、その先もあります。
ここでは、V逸の戦犯探しではなく、
何が要因で、こうなったかを
検証したいと思います。
前向きにです。
■あの出来事から始まった
工藤監督が、あれほど選手がけがをしない様に、
故障が長引かない様にと配慮していたのに。
結果、けが人続出。
   (まあ~、その監督の慎重な起用法がV逸の
    一番の要因だと、毒づく人もいるでしょうが)
   (個人的には、長谷川選手の起用法に疑問をもっています。
    でも、監督やコーチが体調を見ながら、故障個所が悪化しないようと
    考えながらの起用だと、不満を抑えています)
その悪い流れへの前兆の出来事は、、
まぎれもなく、開幕間もない日ハム戦。
われらが川島慶三選手が、2塁ベース上で
日ハム、田中賢選手と交錯して、負傷したことです。
貴重なユーティリティ選手であり、
いかにも野球を楽しんでいる、
野球小僧のような川島選手。
いるだけで、周りにほのぼの感が漂う、
彼のような選手がいなくなったのは、
チームにとって、とても大きなマイナス。
     
    (まるで、ムネリン川崎状態です)
川崎ロス。もとい、川島ロス!
日ハムとの直接対決で負け越したことが
V逸の最大の要因であることは異論はないでしょう。
あの時、慶三が怪我しなけりゃなぁ~あ!
嘆いても、あとの祭り。

スポンサーリンク



■愚痴は続く~~~よ。
そうだ、慶三とセットの明石建志選手。
建志がいなかったのも、大きいな。
まあ、復帰してからはよく頑張った。
及第点。
長谷川選手会長。
ハセよ! 活躍するのが遅いよ。
でも、2本のホームランはお見事。
CSでも頼むよ。
そして、なんといっても
ギータ柳田の負傷。
本人もいたかっただろうが、
チームもファンも痛かった。
あ痛たたたたぁ~~~!
やっぱり、内川キャップテンだけでは、
マークがきつくなり、負担が大きい。
だから、全試合での活躍はむつかしい。
それでも、満身創痍でよく頑張ったなぁ!
さすがキャップテン。
■まとめ、愚痴が止まらなくなりそうだから
これ以上書くと、選手一人一人の論評を
始めないといけなくなる。
ペナントレースは、しょうがない。
ハセが言うように、
残りあと2試合、しっかり応援して
爆勝を勝ち取り、CSに突入しましょう。
そして、日ハムを撃破して、
下剋上で、日本一3連覇を達成!!!
頑張れSBホークス。
めげるな! ホークスファン。
おしまい。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Gama

新しもの好きでなんにでも好奇心旺盛の親父です。 仕事は、健康施設やゴルフ関連、IT関連の企画コンサルなどをしています。 好きなものは、ゴルフ、お酒、ネットサーフィンなど、 野次馬根性だけは、誰にも負けません。

-雑記 備忘録

Copyright© 健康・スポーツよもやま話ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.